ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01とSoftBank Airはどっちがおススメ?両方使ってみた感想

どうも万屋ラボ代表のたかぴろ(@yorozuyalab)です。

起業に伴い通信費を節約して経費削減しなきゃ!ということで先日我が家のホームルーターを乗り換えたので自分の備忘録として記事にしていきたいと思います。

ソフトバンクエアーは約1年半ほど使用し、その後ソフトバンクの解約に伴い(マイネオに変更)ホームルーターをHOME L01へ変更しました。

料金は安くなった?

ソフトバンクエアーは月々5,813円支払っていました。内訳は下記の通り。

 基本料金  5,270
 月々割  -1,620
 Yahoo!BB基本サービス(プレミアム)月額利用料  864
 Yahoo!BB基本サービス月額利用料割引分  -324
 Airターミナル2 分割支払金/賦払金  1,620
 ユニバーサルサービス料  3
 合計  5,813円

一方現在使っているWiMAX HOME L01は月々4,221円。内訳は下記の通り。

 WiMAX2+ギガ放題(3年)接続サービス  5,236
 WiMAX安心サポート  324
 おトク割キャンペーン割引  -633
 ギガ放題お試しキャンペーン割引  -706
 合計  4,221円

月々1,592円安くなっていますが、2年間の割引期間中なので、2年後はそこまで差は無いかと思います。ソフトバンクの場合はヤフーのプレミアムサービスもちょっとお得に利用できますし。ちなみにauユーザーであればauスマートバリューmineを適用して月額1,000円の割引になるので、その恩恵は大きい!※ソフトバンク同士でもセット割があるので1,480円割引になります。

速度は速くなった?

体感としては若干速くなりました。

ソフトバンクエアーには速度制限がありませんでしたが、何故か時々めちゃくちゃ重くなる事があります。しかも重くなるレベルが純情じゃない。。

私は暇な時は常にYouTubeを観ているのですが、3秒進んで5秒止まって…1秒進んで10秒止まって…て感じでとても観れたもんじゃない。

一方でL01は3日間で通信量が10GBを超えると速度制限がかかります。私の場合パソコン3台、スマホ2台を常時繋げているのですぐに速度制限がかかります。

…が、速度制限がかかっている最中(1Mbps)でもほとんどYouTubeが止まった事はありません。これは本当ふしぎ。通信機器の速度は例えるなら車の燃費のカタログ値みたいなものだと思います。あくまで”想定される最善の環境での期待値”による速度なのかもしれません。

同時接続数

ソフトバンクエアーは同時接続数64台、L01は42台(LANポート×2台、Wi-Fi SSID×2×20台)と無線の同時接続数はソフトバンクエアーが圧勝です。ですが家族間で同時に繋ぐとしてもせいぜいマックス10~20台ぐらいが現実的じゃないでしょうか。

大量な同時接続は速度もかなり落ちますし実用的ではありません。ぶっちゃけ64台でも42台でもどっちも変わらないです笑

本体代金

実はソフトバンクエアーからL01に乗り換えたで大きな理由が

・ソフトバンクエアーの本体代金(58320円÷36ヶ月払い)

・HOME L01の本体代金(0円一括払い)

というのが大きいです。

ソフトバンクエアーは以前の職場近く(台東区)のソフトバンクショップで契約してきました。急いでいた事もあり説明をちゃんと聞いていなかった私にももちろん非があります。ですが本体代金58,320円を36回の分割払いしていくとは聞かされていなかったのが本音です。やはり解約の際に本体代金の残債の話をされました。購入ではなくレンタルであれば安くなるそうですが、ノルマなのかなんなのかひと言も説明は無かった。

最近の大手キャリアの縛り契約は以前よりも複雑になっている印象です。2年縛りだけど本体代金の支払い完了には3年かかり、4年目の更新月に解約しないと違約金がかかるって感じで訳ワカメです笑

WiMAXの場合は本体代金一括0円購入なので残債という概念がありません。2年縛りと3年縛りの契約プランがありますが、大手キャリアに比べれば全然シンプルで分かりやすいです。

まとめ

ケータイキャリアをソフトバンクにしていて、尚且つヤフー系のサービスをゴリゴリに利用しているならソフトバンクエアーが良いかと思います。

キャリアがソフトバンク以外で固定回線ではなくホームルーターを検討されている方はWiMAX HOME L01がおススメです。