アダルト・出会い系アフィリサイトでSSLを導入予定なら国内サーバーのmixhost(ミックスホスト)で決まり!

どうも万屋ラボ代表たかぴろです。

実は昨日AM10時に契約していたアメリカのレンタルサーバーHostGator(ホストゲーター)で謎のサーバーダウンが起きました。

サポートに連絡をしてなんとか事無きを得ましたが、もう英語でのやり取りにうんざりしたってのと、SSL化をするのにホストゲーターだと有料(3000円/年)だったのが決め手となり、
急ピッチで他のサーバーを契約してサイトの移管&SSL化を完了させました。


長年愛用してきたホストゲーターでしたが、トラブったとき英語でのやり取りはめんどい!SSL化するのも大変!ってことでその日のうちにmixhost(ミックスホスト)に乗り換えました。

mixhost(ミックスホスト)

会社名 アズポケット株式会社(英文表記:AzPocket, Inc.)
所在地  〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4丁目10番5号 南船場SOHOビル702
設立日  2016年4月11日
事業内容  インターネットインフラ事業
電気通信事業法に基づく電気通信事業
 資本金  2,000,000円
代表取締役  伊丹 浩
 事業者番号  届出電気通信事業者 E-28-03926

 

料金プランは?

料金は4つのプランから選べます。私は月額1780円の”プレミアムプラン”にしました。

マルチドメイン、MySQL無制限でこの料金は国内サーバーだと破格の料金だと思います。

数少ないアダルトOKのレンタルサーバー

国内で有名なレンタルサーバーと言えば、Xserverやロリポップですが、どちらもアダルトNGの為これから出会い系アフィリをしようとしている人は候補から除外されてしまいます。

アダルト可で有名なFUTOKAサーバーですが、mixhost(ミックスホスト)と比較すると料金は少し高めです。一番性能や料金の近いプランを比較するとこんな感じです。

mixhost
プレミアム
FUTOKA
SSDスタンダード
月額料金  1,780円  2,280円
 初期費用 0円 2,500円
独自ドメイン   無制限  10個
サブドメイン   無制限  20個
 無料トライアル  30日間  14日間
 ディスク容量  SSD 60GB  SSD 10GB
 メモリ  2GB  2GB
転送量/月  1.5TB  無制限
 FTPアカウント  無制限  無制限
 商用/再販  〇  〇

mixhostもFUTOKAも無料でSSL化可能!…のはずだけど

実はmixhostを契約する前にFUTOKAに申し込んでいました。運営サイトの移管も完了して、『よし、あとはSSL化だけだ!』と思ったらここで問題が発生。

SSLサービスの一時停止。。。しかも再開時期未定。

先に言えよこの野郎!!

私は極度の面倒くさがりなので、やるときにまとめて全部やっとかないといつやるか分からない性分です。こうなったら別のサーバーに引っ越しちゃおうって事で、すぐにmixhost(ミックスホスト)を契約することにしました。

クレカ登録無しでも契約可能

通常、無料トライアルに申し込む時ってクレカを登録させられるのが必須かと思います。そんで忘れた頃に引き落としされてて『あちゃ~そう言えば解約するの忘れてたw』となるのがあるあるですよね。

ですがmixhost(ミックスホスト)の場合は、クレカ登録無しで個人情報と請求先住所を入力すれば契約出来ちゃいます。しかも30日間も!!

5分で終わる!申し込み方法

こちらからmixhostにアクセスし、【クレジットカード不要で今すぐ30日間無料お試し!】をクリックします。

試したいプランのタブを選択後【続ける⇒】をクリック

初期ドメインを任意のものを入力後【続ける⇒】をクリック

注文内容に間違いがなければ【お客様情報の入力⇒】をクリックして情報を入力、【注文完了⇒】で申し込み完了です。

mixhost(ミックスホスト)から登録したメール宛に登録完了メールが届くので、指示の通りマイページに進み、ログインすれば登録完了です。

SSL化の方法

ミックスホストの場合は特別な作業をすることなく、ドメインのネームサーバーをミックスホスト側に向ければ、時間はかかりますが自動でSSL化してくれます(私の場合半日程度かかりました)

間違いないのは、ネームサーバーを向けて1~2日そのままにしてからワードプレスの【設定】からWordPress アドレスとサイトアドレスの【http://】を【https://】へ変更します。

これでもSSL化が上手くいかない場合はプラグインの【Really Simple SSL】をインストール後、有効化します。

これでほぼ9割ぐらいSSL化は上手くいくのですが、それでも上手くいかない場合は下記の事を試してみてください。

・クロームの検証ツールでhttpsになっていないリンク箇所を調べて修正する

・プラグインの【Search Regex】を使って文字列を一括置き換えしてみる

・ワードプレスとネームサーバーのキャッシュが強いので普段使っていないブラウザ等で確認してみる

要は外部から引っ張っているリンクや画像が非SSLだったりするとエラーが出たりするのでそこを修正すると直る場合が多いです。

ネームサーバーはしばらく不安定なので、旧サーバーと新サーバーに交互にアクセスしてしまう可能性があります。間違って旧サーバーのほうに記事をアップして『あれ、昨日上げた記事が消えてる!?』となる場合もあるので注意してください(嫁もこれやらかしましたw)

まとめ

半日程度かかりましたが無事に3つのサイトを移管、SSL化出来て大変満足しています。30日間の無料トライアルで使い心地を試してみたいと思います(移管とかめんどくさいから継続して使いますがw)