5秒でiPadをノートパソコンに進化させるキーボードケースが神すぎて泣いた。

どうも、万屋ラボ編集長のたかぴろ(@yorozuyalab)です。最近仕事の関係で1日中クルマに居ることがほとんどなのですが、ブログ更新用に試しにノートパソコンを持って行ったら、その携帯性の悪さと、何と言っても電源の確保の面倒くささに嫌気が差したのでクルマでのパソコン使用は断念しました。

何か代替え案は無いかとネットショップをのらりくらり徘徊していたところ、なんとなんとiPadをノートパソコン風に出来るすげーヤツがあるではありませんか!

我が家で三軍落ちしているiPadを一軍として再雇用してやろうではないかと言う事で”iPadのキーボード付きケースって実際どうなの?”を詳しくレビューしていきたいと思います。

尚、今回紹介する商品は第4世代までのiPadにのみ適応した商品なので、最近のiPad miniとかiPad Proとかその辺のキーボード付きケースは適応機種に注意してご自身で探してみてください。

早速MacBook化してみた

はい開封から5秒でMacBookになりました。

どうですか?パッと見は完全にMacBookなんちゃらみたいです。

サイドビューはこんな感じ

厚みはこの程度

上面

専用設計で従来の機能も問題なく使える仕様です。

 

グッドポイント①なんかアップルっぽい笑

上記の画像の通りMacBookをインスパイアしたアルミっぽい造りとなっていますので、このなんちゃってMacBookを持ってスタバでドヤりたいなんちゃって意識高い系な人にはうってつけの商品です。

 

グッドポイント②ショートカットキーが神級に便利

キーボード配列はMacBookそのものです(MacBook買ったことないから知らんけど)

そして何より、F1~F12に連動しているショートカットキーが猛烈に便利です。まさかここまで連動しているとは思っていませんでした。

F1:検索 / F2:光度調整 暗 / F3:光度調整 明 / F4:スクリーンショット / F5:液晶キーボード / F6:言語切替 / F7:前の曲 / F8:再生・停止 / F9:次の曲 / F10:ミュート / F11:音量 下 / F12:音量 上 

グッドポイント③充電用バッテリー内蔵で緊急時も安心

なんとこのキーボードには2800㎃hのバッテリーが内蔵されているので作業をしながらでもiPhoneやiPadの充電が出来るという神仕様となっています。

 

給電はスイッチによるオンオフが出来るので無駄なバッテリー消費も防げる神仕様です↓

 

BADポイント①充電がmini–Bタイプ

内蔵バッテリーへの充電は、最近あまり見かけないミニUSBのmini–Bタイプです。

付属品で1本ケーブルが付いていますが、長さが50㎝なので作業をしながら充電するには取り回し的に厳しいです。

いつも思うのですが、このmini–Bタイプの存在意義って何なのでしょうか。デジカメとかプレステも何故かこのタイプ。抜けにくいとかいうわけでもないし何故あえてこのタイプを採用するのかリアルに疑問を抱いています。知っている方は私にメールください。

BADポイント②画面の角度調整が出来ない

キーボード部分に2800㎃hのバッテリーが入っているので、ある程度の重さはあり安定しています。ですがそれ以上にiPadの重みがあるので画面の角度調整は実質不可能です。

最大で開口出来る角度はこんな感じで

これよりも内側にしようとするとiPadの重みでパタンと倒れてしまいます。まぁ恐らく一般的に一番見やすい角度になっているので問題は無いですが、少し残念。

総評

まだ購入して間もないので、耐久性に関しては???といったところですが三軍落ちしていたiPad4を有効利用出来て大変満足できる商品です。

あなたの家に眠っているiPadを再活用してみてはいかがでしょうか?

今回購入した商品はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です