アフィリエイトで成約率を高める方法~キラーページと導線を作る~

私がせこせこと作っている出会い系ブログ。そこでアフィリエイトリンクへの導線の仕方を変えたところ、成約率が大きく変化した。3月が終わったので統計を解説していこうと思います。

まず2月の訪問者

『少なっ』と思うかもしれませんがそこは気にせず。訪問者1667人で1人辺りのページビューは約1.9ページ。

そして3月

訪問者4420人で1人辺りのページビューは約2.2ページ

訪問者こそ増えたものの、ページビューにそこまで差はない。そして今回重要なのはそこではなく、アフィリエイトの成約率。

単純計算でいけば訪問者は約3倍なので成約率も3倍が妥当ですがアフィリリンクへの導線を変えた為、成約率が大きく向上しました。今回は成約率アップの方法を解説していきます。

では早速2月の成約状況から

承認人数と承認率は関係ないので無視して欲しい。今回最も重要なのが『登録者数』と『登録率』

2月はLPに飛んだ人数が57人、そのうち2人がサイトへ登録。

そして3月

140アクセスに対して、16人が登録。登録率は11%まで向上した。

2月から3月、アクセスが約3倍なのに対して登録者数は8倍にまで跳ね上がった。これは単なる偶然ではなく戦略的に工夫を施した結果です。

3月に変更した点は大きく分けて3つ。

  • ワードプレスのテーマの変更
  • バナーからテキストリンクへ変更
  • 間にキラーページ(ランディングページ)を経由させる

ワードプレスのテーマの変更

特にこれによって直接的に成約率がアップしたとは言えないかも。今までのテーマよりもシンプルにして関連記事などへの回遊はしやすくなったかと思う。とにかく見やすく分かり易いテーマにしたのでページビューが若干ですが向上しました。

バナーからテキストリンクへ

こちらも直接的に登録率の向上になったのかと言えば微妙かもしれませんが、色々と情報収集をしているうちにテキストリンクの方がクリックされやすいとあるサイトで目にしたので実践してみた。

というのもこの出会い系ブログは訪問者の9割がスマホユーザー。私もスマホ用ブログとして意識して作っています。

そしてスマホユーザーは『バナー広告を嫌う』傾向があるとそのサイトには書いてあった。なので早速テキストリンクに変更してみました。

間にキラーページ(ランディングページ)を経由させる

これが最も重要だと言えます。この出会い系ブログはまだまだ弱小ブログの為SEO的にもかなり弱い。

本来の望ましいキーワードであれば『アフィリエイトしたい商品名+口コミ、レビュー』などと言ったキーワード選定が正しい。

その場合、記事の文末にアフィリリンクを貼っておけばある程度のコンバージョン率はあるかと思う。

しかしこの出会い系ブログは鉄板キーワードでの集客に成功していない。なので本来アフィリエイトしたい出会い系サイトの『キーワード(名称)』で訪問して来ているわけではない。

だからいきなり文末にアフィリリンクを貼られてもウザイ。『は?何コイツ、結局アフィリエイトしたいだけじゃん』としか思われない。いや、その通りですが

なので直接サイトへ飛ばすのではなく、1度キラーページを経由させ、その出会い系サイトの概要やメリット、デメリット等をしっかり見てもらい納得した上でキラーページ文末のリンクからサイトのLPへ飛んでもらうといったワンクッションを噛ませた。

まとめ

はっきり言ってこれが正解かなんて分からないです。あくまで相対的に考えて成約率が上がっていれば良しということです。